AGA以外にもある!男性の薄毛

男性の画像

男性が薄毛になる原因は、AGAだけではありません。

「ハゲてきたから、AGA治療薬を飲もう」と、安易に決めてしまうと症状を悪化させてしまう可能性があります。

髪が抜けた…薄毛が気になる…と思ったら、正確な原因を知ることが大切です。

ここでは円形脱毛症と脂漏性脱毛症の特徴をまとめました。自身の症状に当てはまるかどうか、確認してみましょう。

円形脱毛症
円形脱毛症は円形に髪が抜け落ちる症状があります。

<初期症状>
・何の兆候もなく突然脱毛が始まる
・頭部に地肌が見える部分がある
・爪に小さなでこぼこがある
・円形または楕円形にハゲている

症状の現れる範囲は人によってさまざまです。
●円形に1ヶ所抜ける単発性通常型
●脱毛斑が複数できる多発性通常型
●頭部全体に及ぶ全頭型
●眉毛やまつ毛など全体に広がる全身型

急な脱毛症状が現れたら、広範囲なハゲであっても円形脱毛症の可能性があります。
<原因>
円形脱毛とアトピーは関係性が深いと言われています。円形脱毛症患者の40%は、アトピー性疾患を患っていたとの報告があります。

アトピー性疾患とは、アトピー性皮膚炎・気管支炎・アレルギー性鼻炎のこと。急にハゲてきたアトピー患者は、円形脱毛症患者を疑いましょう。

他にも、自己免疫疾患やストレスが要因となって円形脱毛を引き起こすケースがあるようです。

脱毛は身体的な要因と、精神からくる要因が複雑に絡み合っています。原因を特定するのは難しいですが、症状をしっかり把握して適切な対処を心がけましょう。

脂漏性脱毛症
脂漏(しろう)性脱毛症は、皮脂分泌が過剰となり常在菌の増殖が原因で、頭皮に炎症が起こる脱毛症の一種です。

皮膚の状態が悪いと、頭皮の血流も悪くなります。血流不良により毛根に栄養が行き届かないことで、毛が抜けたり細くなったりするんです。

脂漏性脱毛症は、皮膚症状に特徴があります。
●フケが多い
●頭皮に赤みや痒みがある
●髪がべたつく

肌の異常は頭皮だけでなく鼻や頬耳の中や後ろなど、皮脂の分泌が活発な部位に現れます。時には胸やわき、背部中央にもできる人もいます。

脱毛と合わせて上記の症状が見られたら、脂漏性脱毛症の可能性があります。

頭皮のべたつきが気になるからといって、シャンプーのしすぎは逆効果。洗いすぎて肌が乾燥すると、保護機能が働いてより皮脂が分泌されてしまいます。

「ハゲてきたからAGAだ」とすぐに判断せず、自身の症状をしっかり把握することが大切です。

「円形脱毛症かな」「脂漏性脱毛症かも」と思ったら、皮膚科などの専門医療機関を受診して相談しましょう。