男の薄毛は自然治癒しない…!?

男性が頭をかいている様子

「シャンプーをした後、抜け毛が多くなったような…」

「髪をセットしている時に、心なしかボリュームが減ったような気がする…」

と思ったことがある方、それは薄毛の前兆なんです。

男性の薄毛抜け毛、いわゆるAGAは自然に回復することはがありません。

放っておくと悪化するため、早めの対策がとても大切です。

AGAってなに?」疑問に思う方が多いと思うので、その仕組みについてご説明します。

 

  • どうして起こる?男の抜け毛

抜け毛で悩む男性の90%以上が、男性型脱毛症いわゆるAGAといわれていますが詳しく知らない方が多いんです。

脱毛因子が原因で抜け毛が増え、毛が細くなることで薄毛へとなっていきます。

最初はボリュームが少なくなった程度ですが、だんだんと薄毛になりハゲへと進んでいくんです。

 

まず男性ホルモンが、血管を流れ「5αリダクターゼ」酵素と結びつき、強力な男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」に変身します。

その男性ホルモンが、毛乳頭にある男性ホルモンのレセプターと結合し、「TGF-β」という脱毛因子になるんです。

この脱毛因子が「毛が抜けろ」と命令をだし、髪の毛がどんどん抜け薄毛へとつながります。

この仕組みがAGAです。

 

  • 放置=薄毛の進行!一日も早い投薬治療を

薄毛の最初はボリュームが減った気がする程度で、「自分はハゲじゃない」と見過ごしがちですがそれは命取り!

薄毛は他の病気と一緒で、早ければ早いほど治る可能性が高くなるんです。

治療の開始が遅くなり、「なかなか回復しない」ということは避けたいですよね?

特に若い男性だと恥ずかしくて、行動を起こせず悪化するケースが多いんです。

手遅れになるまえに、気づいたらすぐ効果的な投薬治療を行いましょう。

 

まとめ

男性の薄毛で悩む90%以上がAGA

薄毛と認めたくない男性も多いですが、「もしかして…」と思い始めたら、1日でも早く治療を行いましょう。